禅のこころ

  • HOME »
  • 禅のこころ

多目的室「開也(カイヤ)の間」

エントランスホールから続く畳敷きの部屋は、柏樹関を象徴する親禅の空間。
食事の前後や就寝前の空いた時間にちょっと坐ってみる。備付けの坐布を使って心を無にする時間を作る。柏樹関に泊まることで得られる新しい習慣は、お持帰り頂きたい大切なお土産です。

※坐禅の作法など禅コンシェルジュにお気軽のお声掛け下さい。
※禅にちなんだ、お泊りの方向けの催しなども予定しています。

禅の庭

開也の間から見下ろす自然庭園。永平寺を見下ろす愛宕山から続くような苔生す庭は、まるで絵画のようにピクチャーウインドーに映ります。

大浴場「香水海(こうすいかい)」

宇宙に広がる香水海のような、ゆったりとした浴室。内湯から続く清しい露天風呂は永平寺の鐘の音も聞こえてきます。深い湯船に身を沈めて禅の世界に想いを馳せて。

禅ライブラリー

禅の話や坐禅、又は精進料理や永平寺に関する書物が並ぶ書籍スペース。やさしい読み物や絵本で禅に親しむも良し、本格的な経典に挑戦するも良し。部屋に持ち帰って寝る前に読めば、深い眠りにも誘われます。

禅の道

エントランスホールからお食事処に続く回廊に設けられたギャラリー。日本に禅を伝えた道元禅師のストーリーや、季節に合せた禅画、墨絵などを展示予定です。

売店

フロント横には、禅の書籍や経典などの記念品、柏樹関のオリジナルグッズを揃えた小さなショップがございます。

PAGETOP
Copyright © 柏樹関 All Rights Reserved.